FC2ブログ

「GONIN」でウハウハ♪

お待ちかね!今日「GONIN」のDVDが届きました!
もうウハウハです♪
一体何度パッケージを眺めたことか…。
さて昨日「GONIN」関係の映像はないかとYOU TUBEを検索しておりました。
残念ながら「GONIN」関連動画はありませんでしたが「五人一首」なるバンドがヒット。
はてさてはてさて、どんなバンドなのかしら?と再生してみたら…

こ!これは…!!!!!!!!!!!!!!

曲調はまるでドリームシアター!で、ちょっと筋肉少女帯(しかも初期)も入ってるプログレ系!
女性ヴォーカルでしかもデス!デス!です!
世界観は人間椅子!

す…すげぇ…。
おしっこちびりそうです。

「GONIN」を検索してこんなすげぇの見つけるなんて、これをひょうたんからコマと言わずして何をひょうたんからコマというのだろう!?
いや!決して「GONIN」はひょうたんなどというちんちくりんな物ではないので、コマからコマだ!

どこか筋肉少女帯が入ってると思ったら、キーボードは三柴理が好きなのねん。
ついでに五人一首と陰陽座と筋肉少女帯のメンバーで陰陽一首帯なんてのもやってる。

おしっこちびる前に早速CDを注文しました。
明日には届く予定なので、明日は五人でウハウハです♪

修羅場の予感…

こないだ出版告知をしたと思ったら、またまたゲームアンソロジーのお仕事が入ってきました♪
今回で3本目なので大分感覚もつかめ、余裕もって仕事に望めると思ったら…
今回はSF!
宇宙船が舞台!
そんなの描いたことないよぉ(T_T)
機械とかいっぱい描くのやだなぁ…(T_T)
衣装も描いたことないようなのばっか…(T_T)
ヤマトみたいな簡単な衣装だったら楽ちんなのに…(T_T)
その上よくよく考えたら4月はGW進行!
4月は2月より短く実質27日しかないのだ!?
できるのか!僕!?
ああ、やってやるさ…それがオイラの仕事だもんな!
来月もたった一人でおっぱいと戦うぞ!
戦え!何と!?おっぱいと!
おっぱいって描くの難しいんだよ(-ω-;)

e2_item_img01.jpg


今日はこんなの予約してしまいました…。

突撃!我が家の晩ご飯!

今日は雨ですね。
こんな日は気分が憂鬱になります。
嘘ですけど。

ここ何ヶ月か欲しいDVDが次々発売されます。
今現在予約してあるのは
「GONIN」
「ワイルドパーティー」
「悪魔のいけにえ」
「悪魔の沼」
の4本です。
ついでに「悪魔のいけにえ2」もリリースされますがこれは現在悩み中です。
一番新しい「GONIN」でさえ1995年、他の映画も30年以上前に製作された古い映画ばかり。
もちろん人がいっぱい死んでおっぱいが出てきます。
おっぱい!リンチ!首チョンパ!
もう全て名作中の名作です。
皆さんも機会があれば是非一度ご鑑賞下さい。
蛇足ですが「GONIN」は佐藤浩市、椎名桔平、ビートたけし、本木雅弘、根津甚八、竹中直人、鶴見辰吾など豪華キャスト。
でも多分「ワイルドパーティー」が一番見やすいかと思います。
それにしてもDVDは最近安いですね。
Amazonだと新作でも25%offとかで売ってます。
DVDも売れなくなってきてるんでしょうねorz

さぁお待たせしました。
「突撃!我が家の晩ご飯!」のコーナーです。
今日はオムレツを作ってみました。

20070324185013.jpg


写真じゃよく判りませんが、卵の中の具はひき肉、ジャガイモ、人参、タマネギ、ピーマンを混ぜこねたものです。
まさに具沢山!
またケチャップで書いた「うんこ」の文字が食欲をそそりますね。
見ただけでお腹グー!です。
さらに驚くなかれ!
この卵は2月17日に賞味期限が切れた物なのです!
とてもそんな風には見えませんよね。
もちろん美味しく頂きました。
さあ皆さんも賞味期限切れの卵があったら是非一度作ってみてはいかが?

あ、そうそう。
本日発売の「ダンジョンクルセイダーズ」(オークス)に1本漫画を描いてるので気が向いたら買ってね♪
てか買え(;-д-)

素晴らしいストラップ

皆さんよくご存知の様に僕は滅多に携帯ストラップを変えない。
え、知らない?
知らなかった人は今日知ったということで、良く憶えておいて下さい。
その内テストに出ます。

さて、そんな僕がもう携帯に付けたくて付けたくて仕様がないストラップを発見してしまった。
それは「漫・F・画太郎~フィギュアストラップ~」だ。

Image005.jpg


漫画家、漫・F・画太郎の漫画に出てくるキャラをフィギュア化したストラップで強烈なキャラがそのまんま立体化されている。
で、今日買って来たさ。
1個250円で箱の中には全6種類シークレット2種のうどれか1個が入っている。
切りがいいので4個買った。
1000円かと思ってレジ行ったら999円で1円得したよ。
うはうは気分で家に帰って箱を開けてみると写真のストラップが入っていた。

th_Image004.jpg


th_Image003.jpg


th_Image002.jpg



逆立ちばばぁがダブってたので3種ゲット!
しかもどれも裸ばっかでちょっといいじゃない♪
どれを携帯に付けるか迷い中です☆

龍が如く!

今日は仕事を早めに切り上げて、映画「龍が如く」を観に行って来ました。
ネットのレビューじゃすこぶる評判の悪いこの映画、「みんな頭が固いんだろうなぁ」と思いつつ、期待に胸を膨らませて劇場に足を運びました。
観客は中学生くらいの女子4人、カップル1組、男同士の2人(ホモか?)、そして僕の計9人。
ゆったり映画を楽しめる、素晴らしい環境での鑑賞です。
最近映画館へ行ったことのある人は知ってるかもしれませんが、本編上映前に映画盗撮禁止のPR映像が流れます。
一時期黒い涙を流す女の子の映像ですこぶる評判の悪かったこのPR映像、最近は非常に味のあるイラストで笑わせてくれます。
女子4人組も喜んでいたようなので機会があれば是非一度。
多分、ヴィレッッジヴァンガードで売っていた「非常食Z」のイラストレーターが描いてます。
判らんか。
さて本編の「龍が如く」。
これが無茶苦茶面白い!
ここ最近色々面白い映画を観てるけど、これ一番じゃないか!?
やっぱりみなさん頭が固かったようで、こんな面白い映画を素直に楽しめないなんて絶対損です。
三池崇史監督のサービス精神はどこか石井輝男監督とだぶる部分があって…
ってこんな話、月下監督くらいしか判らんか。
でも、てことはネットで不評書いた人たちは石井映画も楽しめない訳だ。
なんて損なんだ!
人生の半分は損してるぞ。
「龍が如く」は全編見せ場だらけでアクションあり笑いあり、頭空っぽにして楽しめる映画なんだけど、いわゆるバカ映画ってのともちょっと違う。
ゲームが原作なので「ゲームしてないと人間関係が判らない」とか「登場するカップルは必要ないのでは」などとネットのレビューには書かれてたけど、必要最低限の人間関係は説明されてるので十分話は判るし、カップルだって映画の裏テーマが判れば重要な位置づけだということが判る。
非常にくだらない映画を装った、非常に良く計算された映画なのだ。
多分ね。
でもホントに面白い映画でした。
サイコーって言葉がよく似合う。
女子4人組は絶対良い子になるよ。(なぜ?)
ほとんど不満はないのだけど、一つだけ欲を言うならば(言うならば!)

サエコの二の腕がもっと見たかった…。
プニプニしてて思わず触ってみたくなるそんな二の腕…。
サエコ可愛いな…。

でぃるあんぐれい

今日はパスタを食べました。
こんにちは、カネヤマシンです。
みんなはDir en grey(でぃる・あん・ぐれい)を知っていますか?
10年程前から活動しているヴィジュアル系のバンドです。
最近は欧米でも評価され全米ツアーもするそうです。
ちなみにL'Arc-en-Ciel(らるく・あん・しえる)はヴィジュアル系と言われたら怒るそうです。
昨日某怖いサイトを見ていたらこのDir en greyのPVが上がっていました。
とっても怖カッコよかったのでここにも上げておきます。

お化けがいっぱい出て来るので怖いのが苦手なお友達は見ないようにね。
どうしても見たいときは、お父さんやお母さんと一緒に見てね。
きっと怒られるぞ。
でも、そこから君が何を学ぶかのほうが重要だ。

携帯のお友達は見られなくてごめんね。


Dir en Grey「 OBSCURE」




Dir en Grey 「Agitated Screams Of Maggots 」
こっちはアニメだけどお化けやうんこが出て来るので油断は禁物。
怖がりのお友達はおねしょする覚悟で見てね。




昔話~私は○○○を見た!~

それは私が19歳か20歳くらいの頃のこと、17,8年前の夏の日の夕方の出来事である。
仕事を終えた私は当時の愛車CBR250Rというホンダ製のバイクに股がり、片道20kmの帰路についていた。
ギリギリ足のつま先が着こうかというくらいの足付きで信号待ちしていると、私の横に1台の原付バイクが停車した。
乗っているのは10代後半の女性。
決して美人とは言えず、どちらかといえば不潔な感じの女性だ。
私はその女性を一目見てゾッとした。
彼女は何かを警戒するかのように、辺りを気にしながらキョロキョロしている。
にも拘らずその視点は定まっておらず、どこを見ているのは判然としない。
まるで何かに追われているかの様。
一言で言えば挙動不審。
見ようによっては精神に異常を来したように見える。
「刺されるんじゃないか?」
そんな不安がよぎるような異様な挙動であった。
怖くなった私は信号が青になった途端、逃げるようにバイクをスタートさせた。
スピードを上げ走行するとバックミラーに映る彼女の姿はどんどん小さくなっていった。
やがて見えなくなったものの「信号に捕まったらまた横に並ぶのではないか?」との不安はしばらく消えなかった。
その後無事に自宅へ到着すると、家の前で友人が私の帰りを待っていた。
バイクを片付けながら友人と談笑していると、自宅前の道路の先にある交差点を原付バイクが曲がって来た。
さっきの女性である。
「なんでここに来るんだ!?」
バイクはフラフラとこちらへ走って来て、自宅前の駐車場に止まった。
どうやらそこにバイクを止めようかどうしようか迷っているようだ。
恐ろしくなった私は友人に先程のことを話した。
そして
「あの子の目つきおかしくないか?」
と問いかけた。
すると友人は、なんとその女性に声をかけに行ったのだ。
「あのおかしな雰囲気が判らないのか!?それともそう見える僕が間違ってるのか?」
そう思いながら様子を見ていると、彼女はバイクをここに置いていく素振りを見せ始めた。
そこで私も勇気を出して
「そこに置くとマズんじゃないか?(私有の駐車場なので)」
と一言だけ声をかけた。
女性は良く聞き取れないあいまいの返事をして隣のマンションの駐輪場にバイクを移動させた。
そして友人と共に彼の車に乗って去って行った。
友人はどう見てもどこかおかしい女性をナンパして行ったのだ。

次の日の朝、新聞を見て驚いた。
県内にあるM女子少年院から少女が脱走し高松で捕まったというのだ。
私が帰り道で遭遇した時間も、少女が脱走した時間から計算するとだいたい合う上、捕まったのも高松だ。
あのおかしな雰囲気も、脱走してきたのなら納得できる。
まさしく何かに追われていたのだから。
私が遭遇したのは脱獄囚だったのだ。
では友人は脱獄囚をナンパしたのか?

後日友人に聞いた所、車の中で女子少年院から逃げて来たことを話されたようだ。
それでも彼は彼女とホテルへ行き関係を持ったとのこと。
友人と別れた後に彼女は捕まったよう。
そして彼もまた警察から事情聴取を受けたそうだ。

しかしこの話、脱獄囚よりも脱獄囚と判っていながらホテルへ連れ込む友人の行動が一番おかしいような気がする…。

壊れても安心♪

色々考えた結果、サブPCに何を買うか決まりました。

現行MacのCPUが別物になったおかげで何も考えず「Mac買お♪」って訳にはいかなくなったのです。
CPUが別物になったおかげで今持ってるソフトが乗らない可能性が出て来ました。
一応間にアプリを噛ませることで、所有するソフトは乗りそうなんだが、アプリを噛ますことで処理速度が遅くなる可能性が…。
その辺は使ってみないと判らないってのがまた曲者orz
そこでwindowsも考えたのですが、windowsにするとソフトを買い替えなきゃならない。
しかもそれなりのスペックが必要なので自作…となるとモニターも必要。
どこに置くんだ!?
では旧型Macはどうだろうと中古を探してみた物のこれがまた高い(;-д-)
現行Mac買えるじゃん…。

そんなこんなで色々考えてるうちにひらめいた!

新型Macを買えば、今持ってるソフトが使えるかどうかを試せる…そして新型Macにはwindowsが乗るので使えなかったらwindowsとして使えばいいじゃん!
ソフトが使えたらそれでOKだし、使えなきゃ(ソフトは買わなきゃならないものの)windowsとして使ったらそれなりに使えるって寸法でさぁ。
1台分の予算でMacとWindowsを両方手に入れたことになるし、旧型買うよりリーズナブル♪

で、購入予定なのはインテルiMacのモニター20インチ。
モニター一体型なのでどこでも置けるし、そこそこ使えそうなスペック…
てか、メインよりスペックが上なんですけど…orz
しかもモニターをもう1台繋げるので今あるモニターを繋いだら、作業範囲もずっと広くなるんですが…
サブなのにメインより使えそう…
これは微妙だ…。

だからという訳ではないけど、今日はメインのPawerMacG5ちゃんにHDを増設しちゃいました。
400Gの増設です。
Macを開けて中に取り付けたんですが20分くらいで終了。
これで内部に2つのHDが設置できたので一つ壊れても安心です♪

th_Image007.jpg


400GのHD「Seagate Barracuda 7200.10 400GB SATA」

th_Image006.jpg


G5ちゃんを開けた所


そろそろMacOSの次期バージョンが出るので、その時に現行Macのラインナップも変わるかもしれません。
その結果を見てからサブPCの導入を本格的に検討したいと思います。

th_imac.jpg


インテルiMac

最近観た映画etc…

ここ最近、DVDなども含めてよく映画を見ている。
どうやらそういうテンションになっているようで、これはちょっとしたマイブームか?

で、ここ最近観た映画はこんな感じ。

「グエムル 漢江の怪物」★★★★★
韓国産の怪獣映画…といっても怪獣はそんなに大きくないので怪物映画?
娘を怪物にさらわれた家族が力を合わせて怪物を退治するって話。
普通なら警察や軍が退治するんだろうが、こういった定石を外し家族を活躍させたり、葬式シーンなのにコメディタッチの演出をしたりと外し方が上手い。
もちろん好き嫌いはあるだろうけど、僕は好き。
怪物初上陸シーンは怖いぞ。
「ガメラ2」のガメラ渋谷襲撃シーンに負けず劣らず!

「The Hills Have Eyes」★★★★★
久々にスラッシャー系ホラーの大快作!
30代後半のあなたならよくご存知(あなたって誰?)、80年代のホラー映画「サランドラ」のリメイク。
テキサスの砂漠に核実験で生まれた突然変異の食人族がいた!って話。
この食人族共が頭よくて、その分悪役としてのキャラが立ってます。
さらに良い意味で笑う所が少なく結構気持ちが入って観られた。
こんな清々しい正統派ホラーなんて本当に久し振り。
ところが日本じゃ劇場公開どころかDVDの発売予定すらない。
悲しい…(T_T)

「マーダーライドショー」★★★★☆
ヘヴィロック好きのあなたならよくご存知、ロブ・ゾンビ初監督のホラー映画。
色々なホラー映画のオマージュを散りばめ、初監督とは思えない手堅い演出で結構面白く観られた。
ラスト近くにちょっと息切れした感はあるが、これだけいいテンションのホラー映画も久し振り。
続編「デビルズ・リジェクト」がこれまた良いらしい。

「パプリカ」★★★★☆
こないだ書いたので割愛。

「千年女優」★★★☆☆
「パプリカ」が良かったので同監督・今敏氏の旧作として観てみた。
引退した往年の大女優にインタビューしてたら時空を超えてタイムスリップ…って意味判りませんよね。
説明しにくい映画です。
「パプリカ」じゃ夢と現実、この「千年女優」では記憶と現実、さらに女優の出演した映画が重なりあって心地良いめまいに似た感覚を憶えます。
ただ「パプリカ」観て期待してた分、少し期待外れだったかも。

「トンマッコルへようこそ」★★★☆☆
韓国映画で本国じゃ大ヒットしたらしい。
南北戦争中、両軍の兵士数人が迷い込んだ山奥の村トンマッコル。
平和が支配するその村で、本来なら敵同士である南北の軍人同士に友情が芽生えていく…って話。
とても魅力的な話だし、良いエピソードもあるんだけどいかんせん全てが予定調和。
想像した通りにしか話が進みません。
基本構造が全て同じのハリウッド映画の様でスッキリしない。
さらに音楽がなんか鼻につくなぁ…と思ってたらジブリでおなじみの久石譲。
久石譲の音楽は「俺だよ!久石譲だよ!」って感じの主張が強すぎて苦手です。
ジブリは久石譲ってイメージですが、ジブリ以外だと映画がジブリっぽくなって世界観が壊れてしまうような気が。
でも普通に観たら面白いんじゃないかと思います。

で、近々「龍の如く」を観に行く予定☆




「グエムル 漢江の怪物」予告編



「The Hills Have Eyes」予告編



「マーダーライドショー」予告編



「パプリカ」予告編



「千年女優」予告編



「トンマッコルへようこそ」予告編



『龍が如く 劇場版」予告編

新しい家族を紹介します(ショッキング注意?)

今日新しく家族が増えました。
ゾンビ3体です。
映り込みがひどく写真が上手く撮れなかったのでサンプル画像で紹介します。

th_amiami_1940_121522463.jpg



左からBIG DADDY君、THE BUTCHER君、MACHETE君(サンプルには「BRADE」とありますが間違い)です。
さらに各ブリスターに「ゾンビに食われた人・VICTIM君」のパーツが分割して入っていて、ゾンビ3体揃えると完成型になります。
なのでVICTIM君も新しい家族の仲間入りです。
みんな映画「ランド・オブ・ザ・デッド」の登場人物です。
映画はまだ観てませんorz
実は一昨年の10月に発売告知があったので予約したのですが、約1年半経ってようやく発売され、今日我が家に到着しました。
みんな仲が良さそうなので僕も仲間に入れて欲しいな。
個人的にはTHE BUTCHER君と仲良くなりたいです。

th_Image005.jpg

プロフィール

カネヤマシン

Author:カネヤマシン
エロ漫画家。
ハードコアの俊英らしいです。
小さい頃からちっちゃくて
大人になってもちっちゃいの…
そんなハードコアの俊英…

Twitter
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク