FC2ブログ

最近のこと

先日、妹に我が家で仕事の手伝いをしてもらいました。
しばらく仕事をしてもらっていた所、突然妹は
「うんこ!うんこ!うんこが出る!!」
と雄叫びを上げながらトイレに駆け込みました。
そしてトイレから出て来ると
「でっかいのが出た~」
と自慢気にうんこ報告をしてきました。
大人は「うんこが出る」などアピールしなくてもうんこが出るものです。
なおかつ、どんなうんこが出たかなどどいちいち報告しません。
妹は子供が3人もいる立派な大人なのですから、もう少し大人としての自覚を持ちましょう。
そういえば、他にも僕と電話をしているとうんこが出そうなるというお嬢さんもいます。
もしかしたら、妹がうんこアピールしたのも、お嬢さんがうんこをしたくなるのも、僕がうんこ波動でも出しているせいなのでしょうか?
中学時代、授業中にうんこをしに行って「クソ君」という大変名誉なあだ名を貰ったこともある僕ですから、うんこ波動を出していてもおかしくありません。
便秘気味の方は僕にご一報下さい。
心を込めてうんこ波動を送ります。

先日、「ボタン一つでご飯が炊ける魔法の機械」が壊れました。
ボタンを押しても魔法が発動ないのです。
そこで「魔法ショップ」で新しい「ボタン一つでご飯が炊ける魔法の機械」を購入しました。
送料込みで6480円。
数日後に「魔法の郵便局」が配達してきたので、早速魔法でご飯を炊いてみました。
新しい「ボタン一つでご飯が炊ける魔法の機械」は壊れたものより一回り小さくてコンパクト。
また黒光りしていてワイルド。
なかなか可愛い奴です。
しかし!
そのコンパクトな肢体ゆえ、しゃもじを入れたまま蓋をすることが出来ないことが発覚しました。
とりあえず魔法でしゃもじを小さくしようと、色々な呪文を唱えましたが小さくなりませんでした。
しゃもじを小さくする魔法を使える方は、僕にご一報下さい。

先日、実話怪談本ばかりを一気に8冊大人買いしてしまいました。
ここ最近、実話怪談にハマッているのです。
読書の秋にぴったりの知的で爽やかな装いです。
枕元に平積みされた実話怪談本を見て、毎晩ワクワクしています。
まだ1冊しか読了できていないので、当分ワクワクできそうです。
もちろん読んでもワクワクです。
本だけではなく、2chオカルト板のまとめサイトも毎日チェックして面白い実話怪談を探しています。
時々作り話がまぎれているので、そんな時はすごくがっかりします。
なんで実話怪談ってこんなに面白いんでしょう?
その理由が判る方は、ご一報下さい。
また怖い体験をお持ちの方は是非お話を聞かせて下さい。
お礼に心をこめて、うんこ波動をお送りしますので。



携帯漫画

ついこの間、携帯漫画の仕事をしました。
携帯漫画市場って今急成長してるんですよね。
いわゆる漫画の原稿を1コマ単位で切り出して携帯閲覧用に編集加工、それを1本50円くらいでダンロード販売してるんですが、主な売れ線はエロ系漫画。
しかも購入層は女性が多いとか。
例えば、今売れてる1本にTVドラマにもなった「特命係長 只野仁」があります。
これなんかは20代のOLが主な購買層らしいです。
で、作者は携帯配信だけで何千万も儲けたとか!?
どうも購入層は普段漫画を買って読まない層らしく、数ページのサンプルを見て面白そうだったらダウンロード、失敗しても50円くらいなものなので、手軽に安く暇つぶしに漫画が楽しんでいるようなのです。
また出版における漫画購入層とは全く違う人種が市場を支えているため、どんな漫画が当たるか判らない。
というわけで携帯漫画配信サイトは今とても面白い媒体となっています。

今回は書き下ろしを1本描いたんですが、同時に古い原稿も再録という形で取り扱ってくれるそうで、もう使い道のなくなった古い原稿がこんな形で役に立つとは思わなかったです。
予定では11月に旧作、12月に書き下ろしが「まんがこっち」というサイトで配信されるそうなので、皆様の大切な50円をダウンロードに使ってくれると、おしっこ飛び散らせながら喜ぶと思います。
僕のが描いた原稿が携帯用にどんな風に加工されるのか…?
僕も今から楽しみです。




昨日からハマッてる
IN THIS MOMENT - Prayers





おまけ:愉快な森の仲間たち


プロフィール

カネヤマシン

Author:カネヤマシン
エロ漫画家。
ハードコアの俊英らしいです。
小さい頃からちっちゃくて
大人になってもちっちゃいの…
そんなハードコアの俊英…

Twitter
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク