FC2ブログ

アメーバピグ2

いかん…
「アメーバピグ」(http://pigg.ameba.jp/)おもしろすぎです…。

先日は知らないもの同士、みんなで並んで記念撮影しました。


ピグ



並んでないアバターは、あえて参加しようとしないひねくれ者です。
どこにでもこういう人はいますね。
それって楽しいんだろうか?

また別の日には、女の子のに声をかけられて、彼女の部屋でチャットしたところ、17歳の女子高生だという事が発覚。
犯罪を犯してる気分で、おまわりさんに捕まらないかとドキドキしてしまいました。
女子高生とチャットしてるだけで、そんな気分になってしまうなんて、やっぱり今の法律はどこかおかしいです。
しかもこの女子高生、「セフレが欲しい」とか「円光しようか」とか、頭の中はセックスとお金のことでいっぱい。
そういう格好付けなのかもしれませんけど、児ポ推進派はこういう児童が存在しているという現実を直視してもらいたいもんですな。
単純所持云々じゃ何も解決しないことを、アメピグで身を以て知ってもらいたいもんです。


また別の日には、僕のドッペルゲンガーが現れました。


o0320024010183391145のコピー


でもどういうわけか、僕には見えないのです。
僕のドッペルゲンガーはまばたきもしていたそうで、僕以外の見える人は「ちびたん(僕のHN)が2人いる!」と騒いでいました。
なので見えている人に、スクリーンショットを撮ってもらいました。
自分のドッペルゲンガーを見た人は、死ぬといいます。
なので、僕ももうすぐ死ぬかもしれません。
そこで、今から香典を募集します。
みなさんからのたくさんの香典をお待ちしています。




アメーバピグ

最近「アメーバピグ」(http://pigg.ameba.jp/)というのにハマッています。
アバターを作って、仮想空間に出かけて行って、様々な人とチャットするという、僕のような引きこもりには持ってこいの遊びです。
このアバターが僕の分身です。


アメピグ1

服とかも着せられるのですが、あえて裸です。

これが出かけた所。

アメピグ2

個々のアバターをクリックすると、ユーザーのプロフィールが表示されるのですが、もちろん僕は「エロ漫画家」と書いています。
すると、けっこう食いつきがいいのです。
「どんなエロ漫画描いてるんですか?」
と飽きる程聞かれました。
中には
「エロマンガ島って知ってます?」
とか
「銀座に『スケベニンゲン』っていうイタリアンレストランがあるんですよ」
などという貴重な情報を提供してくれる人もいます。

貴重か?

ちなみに『エロマンガ島』は南太平洋、バヌアツに実在していて、『スケベニンゲン』という店も実在しています。

あと、僕のアバターは後頭部がハゲなので、
「ハゲがいる」
とかも言われます。

慣れるまでは仮想世界をうろうろしてるだけになりますが、慣れてきてチャットし始めると面白いですよ。
一斉に何人もチャットしてるので、間が悪いとプラウザが落ちてしまうのが難点ですが。
あと登録すると、用も無いのにブログが出来てしまうのもどうかと…。

もちろん無料なので興味のある方は登録してみてはいかがでしょう?
で、僕のアバターを見かけたらお声をかけてくださいませ。


MR・CHO

先日、ビデオの映像をPCに取り込めるという素晴らしい装置を入手しました。
TVが壊れてからというもの、無用の長物と化していた我が家のVHSライブラリー。
この装置のおかげで、彼らにも遂にデジタル化の波がやって来たのです。
まずは試しに取り込んでみたのが、今から約15年前に製作した自主映画「MR・CHO」。
顔にメイクしたものすごく判りやすい悪人達が、銃をぶっ放したり、軽トラで爆走する、ほのぼのムービーです。
何かね、今見るとくだらなさ過ぎて恥ずかしいですよ。
そんな「MR・CHO」の一部をネットで公開しました。
スタッフロールが全部本名なので、全編アップはちょっとね…。
その辺りを改変して、その内全編アップする予定です。

ちなみに以下映像には僕も出ております。




携帯の方はこちらから

http://m.youtube.com/watch?v=uBfbhH1Frdc&client=mv-google&gl=JP&hl=ja&warned=True


プロフィール

カネヤマシン

Author:カネヤマシン
エロ漫画家。
ハードコアの俊英らしいです。
小さい頃からちっちゃくて
大人になってもちっちゃいの…
そんなハードコアの俊英…

Twitter
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
FC2カウンター
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク